社長ブログ

社長ブログ

社長失格

2013年10月6日

先週も相変わらず怒涛の1週間でした。5期目の現在も無我夢中で全員走り続けてる。今の状況は正にこんな感じです。全てを懸けて働ける人間達と働く。 そんな中でずっと読みたかった本を今日一気に読みました。
社長失格?ぼくの会社がつぶれた理由/日経BP社

1,680
Amazon.co.jp この本は要約すると、1990年代前半に、今でいうグーグルの様な概念、ネットユーザーの属性情報(個人情報)をネット接続無料という切り口で集めて、そこに対して効果的な広告を配信していくという【ハイパーシステム】というサービスを開発したベンチャー企業家板倉雄一郎さんの一気にお金を集めてからの倒産までの話です。 創業当初は...

一人当たりの必要年間粗利益

2013年9月22日

昨日幹部会議をしました。常に出てくる話題の一つとして更に人員を増員しようという話。勿論増員は常にしたい。ただ、やみくもに増員しても意味が無い。やはり売れる人間では無いと。 僕が大事な指標として考えてるのは営業マン一人当たりの粗利。営業マン一人で最低年間1000万の粗利は必須。それで普通の給料(月で30万位)。間接社員・内部留保等も考慮すると年間粗利で一人で1500~2000万作る営業マンになって45~70万の給料と言ったと所。年収1000万以上とるなら一人で粗利3000万以上を創れば弊社ならいける。 この基準を突破できる可能性がある人間なら採用する。ただそれだけです。 そして理想は全従業...

思考は現実化する

2013年9月12日

帝王学を徹底的に叩きこむ為にナポレオン・ヒルの思考は現実化するを読み直しました。
思考は現実化する?アクション・マニュアル、索引つき/きこ書房

2,310
Amazon.co.jp 歴史上の成功者である鉄鋼王のアンドリュー・カーネギー、トーマスエジソン、ヘンリーフォード等が実践した成功する為に必要なノウハウ(思考)を学べる素晴らしい本です。 勉強になったポイントを簡単に箇条書きにしてみました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ・資本主義の世界で富を築き、それを合法的に所有する方法はたった一つ。それは有益なサービスを提供する事。資本主義は誰に対して...

経営の目的とは

2013年8月24日

会社を経営してもう少しで4年。改めて会社を経営する目的とはと考えました。僕の答えは社員やその家族を幸せに、豊かな生活をさせるという事です。 縄文時代の村も、現代社会の会社という組織もポイントは一緒だと思います。その組織のトップに立つ人間は如何なる時も、組織全員のみんなを食べさせて、そして幸せに生きていけるようにする。どんな時代でも不変の原則だと思います。 これから死ぬまでのおよそ35年~40年スパンの中で今の会社をどう経営していこうかと考えた結果、上記の様な思考に一寸の迷いも無く辿り着きました。 その為にも、常に僕は利益が稼げる事業を複数展開し続けて、そこに会社の全メンバーを邁進させる義...

野村証券の顧客紹介件数

2013年8月3日

8月になりました。8月は弊社の決算月です。営業部隊は勿論今日も営業活動。土曜日にも仕事ができる。こんなに嬉しい事はありません。引き続き営業活動し続けるのみ。一生営業活動し続けます。 そんな気持ちを更に奮い立たせる記事が7/27日付の東洋経済に記載されてました。 記事の内容は下記の通りです。 ≪2012年暮れ。野村證券が【ご家族紹介キャンペーン】を打ち出した事に同業他社は驚きを隠せなかった。顧客紹介にキャッシュバックで応じるこの種のキャンペーンはこれまで、中堅以下の証券会社が行っており、国内最大手の野村證券は行った事がなかった。当初の野村の紹介件数は1日50件程度だったが、最近だと1日20...

ワーク is ライフ

2013年7月20日

ベンチャー企業で働くという事はワークisライフって事だと思います。 人生楽しい事は仕事以外にでも幾らでもあると思います。どれを追究しようとも自分の人生だから良いという事も悪いという事もありません。答えなんてありませんしね。 数多くある選択肢の中で、敢えてベンチャー企業で働くという事はワークisライフのノリが必要です。これを説明しないといけないタイプはベンチャー企業という選択肢は辞めた方がよいですね。 僕の考えはワークisライフです。ワークライフバランスという発想自体は全くありません。
仕事が人生で人生が仕事。同じ事言ってるだけですが笑 今となってはお洒落な生き方とか見栄とか諸々必要性も全く...

イオン銀行の姿勢を学ぼう

2013年6月29日

今日が今月の最終営業日。今月も営業部門非常に頑張っております。営業マンは7人体制に。 これでここ4ヶ月連続営業支援事業部が増収増益状態。特にこの4ヶ月は今まで以上に月~土曜日までのフルフル稼働で皆やってくれてます。 今週の週刊ダイヤモンドのイオン銀行の記事を読んで改めて攻め続ける姿勢・365日営業体制を取り組む事の大切さを再認識しました。 記事によるとイオン銀行はイオンのショッピングセンター内105店舗に365日9時~21時営業の有人店舗を展開。彼らは個人向けに1000万以上を10年以上に借りた人に対して、イオンでの買い物が5年間5%オフというサービスを開始し、それが一気に業績を上げたと...

日本の富裕層

2013年6月8日

日本の富裕層について東洋経済からメモ。個人的にはずっと結婚紹介サービスに興味があるので、年収700万以上の男性を無料で集めて、女性から会費を取るってのは非常に良いなと思いました。 今度から年収700万以上の男性を女性に紹介する時はお金とろうかな笑 結婚紹介サービスやりたいな。700万以上の男性で独身で結婚願望ある人結構周りにいるしな。 それからやはり日本のNO1のお金持ち孫さんの年収やら資産を知っておいて、如何に自分が優秀でないか・凄くないかをかみしめないといけませんね。孫さんの年収を知ってしまえば稼いでるとか決して思わなくなるよね笑 そう思わないといけません。 私より若いリブセンスの村...

法人税減税早くして

2013年6月7日

先ほど新宿で商談終わって、ドトールで今日の日経新聞夕刊読んでたらこの記事が目に入ってきました。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 甘利明経済財政・再生相は7日の閣議後の記者会見で、法人税減税に関して「必要性が出てきた場合、年度をまたがずに直ちに実行する」と述べた。今秋の臨時国会に提出予定の産業競争力強化法に税制改正を盛り込むことができるか、検討する考えを示した。「設備を最新鋭のものに更新したり、事業再編をしたりして成長力の高い分野に経営資源をシフトさせていく」と語った。  麻生太郎副総理・財務相は閣議後の記者会見で、法人税減税について...

期待するの辞めましょ

2013年5月23日

20代前半までの自分と今の自分と決定的に違う思考。誰かに何かをして貰いたいという発想がまるで無いこと。 例えば誰かに癒されたい。優しくしてもらいたい。成長させて欲しい。働いて欲しい。自分の扱いを良くして貰いたい、などなどの、何何して欲しいという発想。 何故受け身の発想になるか訳がわからない。自分に決定権がない行動、判断などに頼って生きる意味がわからない。 自分がやりたい事、望む物は全て自分で取りにいく。叶えにいく。行動する。発言する。意思表示する。 とりあえず、全力で仕事を通じて価値を提供して、自分の望む姿を自分の力で手にいれよう。それしか無い。他に道は無い。 弊社で働く全ての人達へ。...