社長ブログ

社長ブログ

助成金

2014年5月4日

助成金に関する新聞の記事を読みました。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 政府は販路開拓費の3分の2を、50万円を上限に補助する制度を設けた。従業員数が製造業で20人以下、小売りやサービス業などでは5人以下の小規模事業者が対象だ。試作品の開発などに取り組む中小企業に、原則1千万円を上限に補助する制度もある ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 色々な助成金がありますけど、そもそも助成金を貰える前提条件とやらを調べさせました。
条件としてはこんな感じの様です。 【助成金のもらえる條件】
※助成金とは・・・行政から一定の条件を満たす経営...

実業団運動部

2014年5月3日

中小企業で実業団運動部の創設の動きが広がってるとの事です。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 首都圏の中小企業で実業団運動部を創設する動きが広がっている。体力を求められる建設業や接客業では人手不足が深刻になっている。練習や大会に参加できる環境を整備。運動を続けられる職場環境を訴え、採用難の中でも一定の人材を確保する狙い。 建設会社の深谷組(さいたま市)は今年、硬式野球部を創設する。一般社員と同じように働き週2日程度、平日に夜間練習する。監督には社会人野球出身の社員が就く。2015年春卒業の高卒人材を10人、大卒を10人採用する目標で、数年...

良品企画がリフォーム参入

2014年5月1日

良品計画が住宅のリフォーム分野に参入との事です。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日経新聞から ・生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画は住宅内装の改修(リフォーム)サービスに参入。 ・システムキッチン(40万~50万円・施工費除く)やステンレス製キッチン(10万~40万円・同)を新たに開発。室内に合わせてサイズを変えられる引き戸や壁面収納の棚、鏡も用意した。価格は大手住設メーカーよりも割安に設定する ・無印良品は2004年に戸建て住宅に参入。室内の壁を極力少なくし、子どもの成長に合わせて家具や間仕切りで空間を変更できる「木の家」など独自の住宅を...

幸せになる為に

2014年4月29日

今日会社の管理の人間と長時間かけて話した内容。 今の会社で働いてる全ての人間が幸せになる為に更に業績伸ばしていこう。営業活動していこう。 家族以外では誰よりも長く一緒に居る今の会社の人間達。人生をかけて今の連中には自分の人生幸せだと感じさせたい。 その為には全社員が今よりも更に仕事で成果を出さないといけないんだという認識。 まだまだ成長しないといけない。 只今帰宅。明日もやりましょう。 iPhoneからの投稿

東芝社長決済枠1000億

2014年4月27日

今日の日経新聞呼んでたら東芝の田中社長の決済枠1000億という記事が飛び込んできました。 記事の内容 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ・東芝は田中久雄社長が自らの判断でヘルスケア事業など重点分野の投資を即座に増やせる仕組みをつくる。全社横断の8項目の改善活動プロジェクトを4月から開始。業務の効率化やコスト削減で3年間で最低2千億円の資金を捻出する。そのうち1千億円は「社長決裁枠」として設備投資などにあてる。 ・田中社長が責任者となり「プロジェクト GAIN」と呼ばれるプロジェクトを立ちあげた。2014年度からの3カ年計画で「生産」「調達」「品質」...

介護施設向けシステム市場

2014年4月26日

弊社の成果報酬型営業支援の事業部にシステム開発会社さんからの依頼が増えてきました。基幹システムのベンダーさんから流行りのクラウドシステムの開発会社さんと幅が広がってます。 そしてシステム会社さんとの話で最近必ず出てくるキーワードが介護システムです。介護システムをクラウドで販売したいという依頼が急速に増えてきました。 そこで調べてみたらやはり市場は伸びてますね。ビジネスチャンスがありますね。 矢野経済研究所のレポートによるとこんな市場規模との事。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ・2013年度の介護システム市場は、前年度比105.5%の169億64...

アイリスオーヤマから学ぶ~東洋経済から

2014年4月19日

今月の東洋経済でアイリスオーヤマの特集が勉強になりました。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
アイリスオーヤマ社は従業員2730名、グループ売上高で2,672億円(2013年度)を叩き出してる生活用品のメーカーです。 ・アイリスオーヤマの売上に占める新商品(発売3年以内)比率は5割超。 ・毎週月曜日の朝10時~夕方6時の間にすべての事業部が新規商品のプレゼンを社長含め
役員の前で行う。激しい質問に答えられなければプレゼン終了。 ・1商品あたりのプレゼン時間は5~10分。事前の根回しはいっさい無。 ・社長がOKといえば即商品化。 ・全ての新商品は...

日本代表長友選手に学ぶ

2014年4月4日

サッカー日本代表長友選手に関する中学時代の記事を読みました。中学時代から精神力が凄い。成功するべくして成功してますね。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 中学3年時の夏の中学総体は市大会で敗退。秋のジュニアユース選手権を残していたが、ふがいない内容だったことで、監督から3年生は引退勧告を受ける。納得のいかない長友選手は同級生とともに「ジュニアユースに出してください」と懇願。土下座もしたが、監督・コーチから「あんたら誰?引退したんだからグラウンドにも来ないで」と突き返された。 それから1週間が経過した頃、言葉ではなく行動で示そうと、3年生を集め学校の...

危機感を持つ

2014年4月2日

経営に絶対という言葉は存在しませんが、全社員危機感を持ち続けその危機感を払拭する為に常に行動できる組織であり続ければ長期間に渡り存続できる会社になると思います。 弊社は僕なりに全メンバーが健全な危機感を常に感じる経営スタイルを取り続けてきましたが、今年に入ってから、よりシンプルに施策を変えた所、利益率が1年前と比べて4~5倍の水準まで上昇しました。今の所はこのやり方が功を奏してると言えます。 具体的に何をしたかと言うと本当にシンプルです。毎日営業マンがタイムリーに自分の実績数字と目標に対しての進捗率を把握でき、尚且つ自分の現状数字が他の全社員からもタイムリーに把握される様に会社の体制を変...

人を雇うという事

2014年3月18日

最近、社長1人で会社を経営してる社長さんに良くお会いします。みなさんおっしゃる事は今後人を採用するか、今後も一人でやっていくかという事。確かに人を採用するという事は大変ですからね。 大体みなさん1人株式会社で売上が1000~8000万位の社長さんが多いです。 社長によって答えは様々だと思いますが、僕は創業してからずっと可能な限り人を雇って事業展開していきたいと思ってます。 僕が創業してから現在まで人を雇う事で学んだ点はこんな感じです。 ①毎月必ず給料を支払う・第三者の生活を支えてるという強烈な責任感が自分を成長させる ※人を雇うからには例え会社の売上が上がらなくても、自分の生活が苦しくて...