社長ブログ

社長ブログ

中高年の方の転職支援について 

2018年5月26日
今月も相変わらず、私含めて会社全体はフル稼働状況です。有難い限りです。最近、転職支援事業で、中高年の素晴らしいキャリア・経歴をお持ちの方達からの問い合わせが非常に増えてきました。実際お会いさせて頂くと、実に優秀な中高年の方が多い事にびっくりしました。さすが日本経済を支えてきてこられた方達です。
中高

営業代行・採用支援・顧客・ビジネスマッチングの複合的なサービス提供

2018年4月29日
営業面のご支援をさせて頂く⇒採用の相談を頂く⇒有料職業紹介による人材紹介⇒協業・提携先企業等を紹介して欲しいと依頼を頂く⇒既存のお客様をご紹介。①営業代行 ②人材紹介・採用支援 ③顧客・ビジネスマッチング

好感度の重要性~ 営業代行事業編

2018年3月22日
運良く創業以来、多くの企業様から、営業代行・営業の外注先として、相談を受けておりますが、お会いする相手にとって、我々が数多くある営業代行・外注先の中で最も好感度を感じて頂けるか。これはかなり重要な点だと個人的に思っています。
以下 日経ビジネスアソシエから一部抜粋です。
【元・米ヤフーのティムサンダ

トライ&エラーを繰り返し新しい解決法を見つける事

2018年3月11日
安定を求める大手企業や国に対して、トライ&エラーを繰り返し新しい解決法を見つける事こそ、起業家の役割。既存のシステムを全て捨て去るのではなく、改善すべき点を見つけ出し、そこをビジネスチャンスとする。

徳川 家康の遺訓

2018年1月21日
徳川 家康の遺訓の一つ。
『人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず、不自由を常と思へば不足なし、
心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし、堪忍な無事長久の基、いかりは敵と思へ、
勝つ事ばかり知りてまくる事を知らざれば、害その身に至る おのれを責めて人をせむるな、
及ぼざるは過ぎた

中小企業の生き残り方・グループ経営

2018年1月12日
この数ヶ月間、自分の会社含め中小企業の生き残り方に関してずっと自問自答してました。
世は人手不足。超売手市場。大手企業と本気で人・物・金で勝負したら確実に負ける。そんな環境でも生き残らないといけない。どうすれば良いのか。数ヶ月、社員含めパートナー企業であるコンサルティング会社とひたすらディスカッショ

トーナメント戦

2017年10月24日
10月も終盤戦。最後の最後までお客様の期待に応えるべく全力で可能性を追求し続ける毎日。
先週、東証1部上場企業の幹部の方と会食をした際に、身震いするお話を聞きました。
その上場会社は過去5年で約4倍の成長を遂げてる。売上は数千億規模。その規模の会社の社長様曰く会社はトーナメント戦だと。リーグ戦ではな

決める・やる・逃げない

2017年10月19日
10月も半ば。相変わらず弊社及び私は毎日数字を追ってます。毎日朝起きたら数字はリセットされる。昨日までの実績は朝起きた瞬間にリセットされます。毎日がゼロからのスタートです。このヒリヒリ感。好きですね。もう2800日以上こんな日々を過ごしてきました。
ファミリーマートの社長澤田さん曰く、経営者にとって

8期目終了・9期目突入

2017年9月3日
先月の8月31日をもちまして会社の8期目が終わり、9月1日から9期目に突入しました。
毎年毎年激動なのですが、8期目も御多分に漏れず激動でした。
8期目は攻撃こそ最大の防御なりと自分に言い聞かせて、過去最大に思いっきり採用・新規事業・会社インフラ・広告費等に投資しました。
とにかく攻める気持ちのみの

野村證券 第2事業法人部

2017年7月27日

この本面白いです。    野村證券時代の過酷なノルマの話。 ・与えられたノルマは形式的なものに過ぎず、その何倍かを達成するかが本当のノルマ ・与えられたノルマは最低限達成すべき水準の意味でそこから先が本当の闘い。 ・ なかなかコミッションが稼げない部下に『今度の給料を貰ったら営業の人たちの人数分だけ熨斗袋を買ってこい。それから給料を均等割して、これまでお世話になりましたと配って回れ』彼は私が言った意味が分かったようで、ボロボロ泣き始めた。 『男がボロボロ泣くもんじゃない。悔しくないのか。その性根を叩き直せ』 またオリンパス事件・逮捕までの話。 ・当時のオリンパス会長に新規事業の提案を...