仕事

社長ブログ

絶対的価値観と相対的価値観

2009年7月21日

相対的と絶対的、これは自分にとって非常に意味がある言葉である。 これは自論であるが、世の中に絶対的に間違いない商品、サービスって無いと思う。 これだけ物・情報が溢れてる現代では相対的価値をどう捉えるかが重要になってくるだろう。 自分たちが働いてる会社・手がけてるサービス・扱ってる商品・付き合ってる彼氏彼女・所有物等
に対して世の中には比較対象が常に豊富にある。 だからこそ何事においても、相対的に良い所・優れてる点を極端な話一つでも見つけ出し、徹底的にそこに
フォーカスしていくべきだと思う。自分の会社・商品・サービス・彼女彼氏の良い所を見つければ
後は徹底的にフォーカスするのみ 少々出来が...

ここがおかしいよ日本の労働市場

2009年7月28日

今日は昨日の夜中に起きたトラブルの対応に気合いをいれて対応した。 朝一番に上場企業であるクライアントの役員様に事情をお伝えして、ダメもとで代替案をご提案させて頂いた所
何と快く受け入れて頂ける事に  『本当に○○専務様、○○執行役様有難うございます。必ずお役に立てる様に取り組みます』



僕は自分のクライアントに対しては好きになり惚れていくタイプで、特に優劣をつける事は無いのだが、
それでも今回のクライアント様には非常に思い入れが強い。 その理由というのが、こちらの上場企業であるクライアント様の役員の採用方針にある。 その方針とは凄く単純な事なのだが、『ご優秀な方であれば年齢・性別は全く問...

クライアントのオフィス移転

2009年7月29日

現在僕が常駐してるクライアントのオフィスは恵比寿ガーデンプレースに有るが、今週金曜日には移転だ。 移転先は表参道ヒルズの近くらしい。8月からは表参道に通う事になる。 記念に朝8時位にオフィスが入居してる階から写真を取ってみた。恵比寿は独立してから、非常にお世話になってるクライアント様のおかげで通う事になったので
凄く思い入れが強い町だ。 これから恵比寿を通るたびに、独立したばかりの何とも言えない期待が入り混じった想いを感じるだろう。 残り少ない恵比寿生活を楽しもっと。

人生山あり谷あり

2009年8月7日

今週は今の所なかなか変化に満ちた1週間になってる。 火曜日、独立して初めてお客様と感動をわかちあい、ささやかに祝杯をあげてしみじみと幸せを感じてた矢先、
水曜日全く想像もできない事態が発生。一転お客様の信頼を失いかねない状況に陥り、何とかお客様にその時に
できる限りの対応をさせて頂き、今日なんとか治まった状況だ。 本当お客様に可愛がって頂いてるのかなんだか解らないが、とにかくまたチャンスを頂けた事に感謝をしよう。 人間困難な状況に陥った時、やっぱり色々な方に支えられて生きてるんだなーと感じるものだ。

期待値

2009年8月12日

昨日、金融業界の著名なスペシャリスト職の方にお会いをさせて頂いた。 その方は、そのポジションでは日本でもTOP2に入る方である。 その方とのお話の中で非常に考えさせられる発言をお聞きした。 「僕は本当に生きてて良かった。それだけで感謝します。本当に生きてて良かった。家族が健康で良かった。ただそれだけで感謝です。」 競争が激しい外資系金融機関を中心にその分野で何十年もトップを張ってらっしゃる方である。最盛期にはその方の年収は7000万位である。現在は大分下がったとおっしゃてたけど。 既知の通りリーマンショック後の金融業界のシュリンクによる大リストラ、ここでは書けない様な絶望的な
出来事等を...

スタートライン

2009年8月26日

今週は僕自身にとって、そしてコンサルをさせて頂いてるクライアントにとってかなり大きい案件の決着が出る週である。 個人で独立して初めてのクライアントの所で働き始めたのが、ちょうど2か月前の6月中旬。それから、8月の初旬には上場企業に念願の部長職クラスの方のご移籍を手懸けたと思ったら、全く想像もできない事が発生して、全てが白紙に戻ってしまったりと中々の波乱万丈ぶりであった。 何とか今月には成果を出したいと思ってたので、自分自身に『このままなら、自分の存在価値が無いぞ。何やってんの。こんなパフォーマンスで良いと思ってんの?何が何でも成果出せよ。リスク背負ってこんなザマならサラリーマンやってろ。...

ご報告

2009年9月9日

近況報告なのだが、9月3日に株式会社オルガロという会社を創業した。 オルガロという意味がスペイン語で『誇り』という意味で、この会社で働く事を誇りに思って貰える様にしたいという想いを込めて社名を決めた。昨日正式に登記申請が受理されたので、まだ、ホームページも用意できてない状況だが、なるたけ早く必要な事を準備していこう。 最後に以前にも紹介した僕のバイブル的存在の本である『起業家の本質』から、改めて強く心に刻んだ文章を要約して紹介しよう。 起業家は恐怖を予期したり逃れたりする事ができない。恐怖とはそもそも会社設立へと起業家を導いた無意識の欲求、つまりこの世界に自分の印を記したいという欲求から...

連休って何?

2009年9月19日

最近、以下の様な発言を良く耳にする。 『今の仕事にやりがいが感じられない』 

『人間関係で悩んでる』

『やりたい事があるんだが、踏み切れない』 

『自分がどうしたいかが解らない』 僕は上記の様な発言を聞くと、『それであなた・君はその問題に対してどんな行動・対応をしたの?』と聞く。
次の仕事に困らないなら、やりがいがない仕事を辞めれば。

やりたい事があるなら、挑戦すれば。

自分がどうしたいかが解らないのに、第三者が解る訳無いでしょ。


できない理由を考えるより、できる理由を考えろよ。100回考えても答えは一緒だよ。
やってみて駄目だったら、また一からやれば良いじゃん。 昔、上司に良く言わ...

第1期第一四半期初月を振り返って

2009年9月30日

株式会社オルガロの第1期第一四半期の初月が過ぎた。 現状、まずまずの進捗状況。会社の目指すべき方向性が今月に固まったのがかなり良かった。


弊社の顧問と本日打ち合わせをした時に、双方、今は突然死の時代という認識を共有。

約束・保障されてる事は一つも無い。全て自分達の力とクライアントと共に未来を勝ち取る。
できる・できないとかいう選択肢は無い。

やる。やるきる。それだけだ。

大爆発の予感

2009年10月15日

今週からスタートしたクライアントとの共同プロジェクトだが、既に一昨日・昨日と僕の手元に嬉しいレポートがバンバン入ってきてる。まだキックオフしたばかりだが想定以上の実績が既に出てる。 僕のパートナーとクライアント先からもかなりの手ごたえを感じてるとの事。 僕らの第一4半期の目標はかなりの数字だが、頭を使って、科学的に行動していこう。
ロジックだけの机上の空論だけでなく、何の考えも無しに単にゴリゴリに行動するだけでも無く、ゴリゴリにロジックを使っていこう。先週、今かなり調子が良いベンチャーで近いうちには上場するとの噂が巷で流れてる会社の社長に会いに行った。このままの状況だと、確実に上場し...