読書記録

社長ブログ

リーダーの教科書を読んで

2013年11月2日

11月突入です。クオーターの最終月は必然と盛り上がってきます。今月はどこまで伸ばせるのかかなり楽しみです。今日も今の所、一人だけ神ががってる人間と、安定的なマネージャーと、頑張ってる新人という3人の営業マンが数字をつくってくれてます。 最近リーダーの教科書という本を読んで勉強になったポイントを記載してみます。 伝説の外資トップが説く リーダーの教科書/ダイヤモンド社

1,680
Amazon.co.jp ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
・ビジネス人生は3勝くらいすれば成功。 ・願望+時限設定+行動計画=目標 成功の反対は目的の無い生き方 ・上司に人気は...

アメリカ海兵隊式最強の組織を読んで

2013年11月9日

最近1週間に最低1冊は読書をしようと決めてます。 今週読んだ本はこちらです。
    アメリカ海兵隊式 最強の組織/日経BP社

1,680
Amazon.co.jp ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 勉強になったポイントです。 ・最も優秀な人材を採用担当者に任命せよ
海兵隊に志願した若者は募兵担当者のようになりたいと願い、海兵隊の訓練によって変身する自分の姿を思い描く。志願兵を募るために最前線から村に派遣された最高の騎士。それが募兵担当官 ・海兵隊の募兵担当官は地上最強のエリート軍団に所属してるという自信に満ち溢れている。
志願者は必ずそれに感応する...

私、社長ではなくなりましたを読んで

2013年11月23日

今月も残り1週間。最後の最後まで営業の人間は突き進むのみです。非常に良い流れがきてます。 今週はこの本を読みました。新卒採用支援で有名だったワイキューブという会社の創業者安田さんの自伝です。 私、社長ではなくなりました。 ? ワイキューブとの7435日/プレジデント社

1,470
Amazon.co.jp ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
・25歳でワイキューブを大阪で設立。創業メンバーは5人。入社案内のパンフレット制作と企業の新卒説明会への学生への参加(文系の学生は一人5万円。理系は9万円)で1億位の売上。売上が頭打ちになり、社員の給料は22~...

【熔ける 井川意高の懺悔録】を読んで

2013年12月1日

12月になりました。先月は営業支援事業部が創業以来過去最高の業績を叩き出しました。ただ全ては通過点にすぎません。引き続き営業支援という分野で弊社独自の強みを生かしてひたすら突き進んでいきたいと思います。マーケットは無限大。国内だけでも200~300万法人あります。その中で、決裁権者・キーマンに対しての直接交渉・商談設定のニーズは幾らでもあります。リスティング、SEO等インターネット広告でアプローチできない層が幾らでもあります。そして、我々のテレアポ手法・ノウハウはそうそう真似できる事でも・学べる事でもありません。これだけは、東大でも、ハーバードのMBAスクールでも学べません。そこに弊社の...

コーチング 言葉と信念の魔術を読んで

2013年12月8日

12月の1週目は月の週ベースでいうと過去最高の素晴らしい数字を営業部隊が叩きだしてくれました。営業部隊のエース3名トリオが引っ張ってくれました。 営業っていいですよね。しみじみ思います。だって本当に公平な世界じゃないですか。何のしがらみもない。年齢も学歴も生い立ちも過去も何も関係無い。今市場から必要があるか否か。ただそれだけ。つくづく営業という素晴らしい世界に出会えて良かったと思います。 今日は日曜ですが、夜お客さん達と会食があって、それまで時間があるので会社でデスクワークをしてます。 超個性派揃いの弊社の人間達が全員如何に常に満足してもらえるか。ここを僕は常に考えてます。営業部隊は月~...

TPP

2013年12月15日

年内も残り半分ですね。 今日はこの本を読みました。 米国の研究者が書いたTPPがよくわかる本/日本経済新聞出版社

1,575
Amazon.co.jp ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ■TPP(環太平洋経済連携協定)  TPPとは特定の国との間で相互の貿易に対する関税等の貿易障壁を撤廃する自由貿易協定
(自由貿易協定=FTA) 交渉参加国は11ヶ国(TPP11)+日本・・・豪州・ブルネイ・カナダ・チリ・マレーシア・メキシコ・ニュージーランド・ペルー・シンガポール・米国・ベトナム ◇日本にとって参加のメリット
-TPPが形成されるならば参加国の市...

破綻 バイオ企業・林原の真実を読んで

2013年12月29日

今年も残り2日ですね。営業部門は昨日が最終日。年始は1月4日から営業していきます。営業マンは3日まで休んで貰いましょう。 それ以外の管理業務(請求書作成・社内管理業務・事務作業等)はエンドレス。ベンチャー企業の管理ポジション(総務・労務・法務・各事業部のPL管理)は業務範囲が非常に広い。このポジションをこなすには先ず地頭が良くて、ハードワークができて、数字が強くて、社長の目指す方向性を遵守しながら、現場の営業マンの意見を吸い上げないといけない。本当このポジションは重要ですね。戦う管理じゃないととてもじゃないけど務まらない。うちの会社はR(リクルート)出身の人間が管理してくれてるので本当助...

5つのミラクル・クエッション

2014年2月11日

今日も祝日ですが、勿論営業しております。 弊社の営業支援部門では現在30~50社程のクライアント様に対して新規商談の設定代行を日々ご提供させて頂いております。 弊社がお客様から新規商談設定の依頼を受けるケースは、例えば上場会社の広報部門の方、経理部長、人事部部長、未上場企業の営業の責任者、消費財メーカーの販促部門の方、エステ店舗の店長様、ベンチャー企業の経営者との新規商談を設定して欲しいというケースです。 そういった方々に対して電話営業を中心に直接アプローチをかけていきます。 その際に必要なのがクライアント様の商品・サービスの伝え方です。弊社では神田昌典さんの本に記載されてる5つのミラク...

アイリスオーヤマから学ぶ~東洋経済から

2014年4月19日

今月の東洋経済でアイリスオーヤマの特集が勉強になりました。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
アイリスオーヤマ社は従業員2730名、グループ売上高で2,672億円(2013年度)を叩き出してる生活用品のメーカーです。 ・アイリスオーヤマの売上に占める新商品(発売3年以内)比率は5割超。 ・毎週月曜日の朝10時~夕方6時の間にすべての事業部が新規商品のプレゼンを社長含め
役員の前で行う。激しい質問に答えられなければプレゼン終了。 ・1商品あたりのプレゼン時間は5~10分。事前の根回しはいっさい無。 ・社長がOKといえば即商品化。 ・全ての新商品は...

世界一への方程式

2014年5月10日

日本電産の永守さんの思考を勉強する為にこの本を読みました。 日本電産 永守重信、世界一への方程式/日経BP社

1,620
Amazon.co.jp ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 勉強になったポイント ●永守さんの考え 1日24時間は誰にも平等にある。それをどう使うかはそれぞれの人による ●日本電産の3大精神
「情熱・熱意・執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」 ●日本電産の経営5大項目
① 品質=工程不良率は1.0%以下
② 平均在外費(購買費)=最終モーター売価の50%以下
③ 在庫=1カ月以下
④ 経費=売上高1億円...