読書記録

社長ブログ

タワーマンションによる相続対策

2014年11月16日

最近富裕層・オーナー社長向けに相続対策を提供してる企業様からの営業支援の依頼が増えてきましたのでこの本を読んでみました。 タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい   http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%AF%80%E7%A8%8E-%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AF%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%8B%9...

論語

2014年12月6日

子曰く、狂(きょう)にして直(ちょく)ならず。?(どう)にして愿(げん)ならず。??(くうくう)として信ならずんば、吾これを知らず。   最近論語読んでます。勉強になります。 狂 きょう⇒志が大きいが実行がこれに伴わない事。こういうタイプの人間は基本正直者で新しい事をしようとする人間が多いので教育すれば使える。ただ正直な人間でないと駄目。   ? どう⇒無知 この人は律儀でまじめ。道理を説いて聞かせれば素直に受け入れ自分の無知を啓発しいつかは一人前の人間になり世の役に立つが、まじめでない人だとどうしようもない。   ??くうくう⇒(無芸無能) 人に対して誠実。教育していけばそれなりに役に...

人生の方程式~生き方より

2015年3月15日

稲盛さんの著書《生き方》を読みました。 この本に人生の方程式という記述がありまして大変勉強になりました。   人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力。 ・どんなに能力が高くても熱意が低いと人生・仕事の結果はでない。逆に人並みの能力でも熱意が高ければ能力が高い人よりも結果はでる。   ・最も大事なポイントは考え方。考え方がマイナス(例えば詐欺・窃盗等)ならばどんなに能力・熱意があっても人生や仕事の結果はマイナス。プラスになる良い考え方をしないといけない。   ・良い考え方に関して稲盛さんは福沢諭吉の発言を参考にしてます。 その発言とは【哲学者のような深い思考、武士のような清廉な心、小役人が持...

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

2015年10月11日

面白い本に出会いました。 題名;シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事 簡単にポイント纏めてみました。1日のカロリーの50~70%を正しい種類の脂肪で摂る。 人間の細胞・臓器・脳はどれも脂肪でできてる。 男性の場合1日120~150グラムの脂肪を摂取。 良い脂肪⇒飽和脂肪酸(オリーブオイル・ココナッツオイル・牧草飼育の動物性油) 悪い脂肪⇒多価不飽和油(コーン油・ピーナッツ油等の植物油) がん・メタボに繋がる タンパク質は一日の摂取カロリーの20%まで。タンパク質は消化しにくいせいで過剰摂取すると炎症を起こしうる。 良質なタンパク質は牧草飼育の肉が良い。鳥肉はやや低質なタンパク質...

盗人にも五分の理を認める。

2016年5月13日

盗人にも五分の理を認める。これ非常に重要な事ですね。 デールカーネギの人を動かすから抜粋です。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 大勢の人を殺した凶悪犯が処刑される際に「自分の身を守っただけの事で、こんな目にあわされるんだ」と嘆きました。 人間は例え自分がどんなに間違っていても決して自分が悪いとは思いたがらないし、更に自尊心を傷つけられた相手は反抗心を起こす。 人を非難しても、あら探しをしても得るものは少ないので、それよりも理解するように努めるべき。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 私自身今年からこの盗人にも五分の理を認めるという事を非常に意識をして...

ハードワーク エディー・ジョーンズ

2017年7月23日

ラグビーの日本代表の元監督エディ・ジョーンズさんのハードワークという著書。素晴らしい内容でした。 エディさんの思考はとにかく素晴らしい。最高の思考ですね。こんな監督の下でトレーニングしたら絶対チームは強くなります。 特に響いた内容を纏めてみました。 ・準備とは努力の事。努力は100%のものでないと意味が無い。80%や50%のものなどそもそも努力では無い。100%で行うからこそ何かを吸収できる。 ・準備をしない人は怠慢。もしくは自分に対して妙な自身があるのかもしれない。怠慢や過信を見直し、準備をきちんと行わい限り、成功は望めない。 ・戦いに興奮はいらない。興奮によってかきたてられた闘志...

野村證券 第2事業法人部

2017年7月27日

この本面白いです。    野村證券時代の過酷なノルマの話。 ・与えられたノルマは形式的なものに過ぎず、その何倍かを達成するかが本当のノルマ ・与えられたノルマは最低限達成すべき水準の意味でそこから先が本当の闘い。 ・ なかなかコミッションが稼げない部下に『今度の給料を貰ったら営業の人たちの人数分だけ熨斗袋を買ってこい。それから給料を均等割して、これまでお世話になりましたと配って回れ』彼は私が言った意味が分かったようで、ボロボロ泣き始めた。 『男がボロボロ泣くもんじゃない。悔しくないのか。その性根を叩き直せ』 またオリンパス事件・逮捕までの話。 ・当時のオリンパス会長に新規事業の提案を...