2021年3月の記事一覧

2021年3月の記事一覧

未経験からの採用・ポテンシャル採用で内定・覚悟

転職には覚悟が必要です。ポテンシャル採用・未経験で転職した人の心構えには、大きく分けて2パターンあります。まず、「ポテンシャル採用・未経験で転職したからには、どんなに大変なことがあっても続けていくぞ」という覚悟ができている人。

未経験からの転職・ポテンシャル採用で内定・自己アピール

自己分析でよくあるパターン。これまでの自分の過去や経験してきた事・やってきたことをアピールする事。未経験からのポテンシャル採用を目指す転職活動のおいて、自己分析をする際に陥りやすいパターン。面接時に履歴書に既に記載している内容をアピールする・またこれまでの自分の過去の経歴をつらつら述べるだけで終わってしまうことです。

未経験からの転職・ポテンシャル採用で内定が出る思考

ポテンシャル採用・未経験枠での転職活動は厳しいです。特に景気が悪化すればするほど難しくなります。だからこそ応募できる求人に応募し続けて、自分が成長できる環境の会社を見つける必要があります。

未経験からの転職・ポテンシャル採用で内定が出る思考~スピード

特に離職中の方や、次の職場を早く決めたいと考えている方の場合で、ポテンシャル・未経験での求人に応募する際には、そもそもポテンシャル・未経験可の求人は貴重で、他のライバルが狙っている求人だと考えた方がよいです。特に景気が悪化してきた今は尚更です。求人媒体に掲載すれば、恐らく直ぐに募集が集まる可能性もあります。

未経験・ポテンシャル採用で内定が出る思考~安定とは

安定した企業・会社」この安定という考え方は非常に曖昧です。景気が悪くなればなるほど「安定した企業・会社」を志望・希望する人が増えます。多くの人が現状や将来に不安を覚え、「安定したい・安心したい」と思います。

未経験・ポテンシャル採用で内定が出るやりたい事の把握

職種・業界よりも、そこで成し遂げたい事。例えば、「ワークライフバランスを大事にしたいから、土日休みで働きたい」「将来市場価値が高いビジネスマンになる為にスキルを身に着けたい」など、あなたの理想とする自分の状態・状況があるはずです。

未経験・ポテンシャル採用で内定が出る条件の考え方

自分が希望する・拘る職種・業種があるなら、先ずは自分で積極的にその業種・職種を探して応募してみると良いと思います。ご自身で応募をしてみて、実際に面接をしてみる。それとは別に、中立的な立場から、弊社の様な転職エージェントにアドバイスを貰い別業界の会社も面接をしてみる。

未経験・ポテンシャル採用で内定が出る思考~4つのポイント

①とにかく会社に貢献する事で自分も成長したいという意欲がある② 会社に貢献して成長する為に努力・我慢ができる。③ 就職する上での条件に拘りすぎない。④ 精神力が強い

未経験転職・ポテンシャル採用のノウハウ③ 科学的な適職

多くの職業研究によれば、自分の好きな事を仕事にしようがしまいが最終的な幸福感は変わらない。その仕事に情熱が持てるかどうかは、あなたが人生で注いだリソースの量に比例する。真の転職・天職は『なんとなくやってみたら楽しくなってきた』から見つかる。情熱は後からついてくる。

ポテンシャル採用・未経験からのノウハウ・自己分析

未経験からのポテンシャル採用・未経験可能な求人に対して採用を勝ち取る為には自己分析は必要不可欠です。未経験からの転職活動は企業側が求めてるスキル・人物像に対して、貴方がやりたい事・できる事をポテンシャルがある判断すれば採用に繋がります。自己分析には下記2点を意識すると良いと思います。