食品卸会社様 ~営業代行事例⑧

食品卸会社様 ~営業代行事例⑧

新規の商圏開拓の為に成果報酬の営業代行を検討しており、ネット等で何社かにお声がけしました。

成果報酬型の営業代行会社の話を複数社聞いた中で、他社は成果報酬とはいうものの、初期費用・手付金等が発生する形が多い印象でした。オルガロ社は初期費用・月額費用無料で、尚且つ、リスト作成・トークスクリプト作成費用・テレアポの活動費も無料という内容でしたので、前向きに検討しました。

2回目の打ち合わせの時にこちら側の最大の懸念点であった、営業代行のテレアポによるアポイントの質に関しても、丁寧にご説明頂きました。実際にアポイント取得して頂き、訪問してから1件・1件こちらからフィードバックをさせて頂き、全く話にならない場合は課金対象外にして頂けるという点をお聞きしてご依頼する事にしました。

弊社は営業できる人間が2名程しかいないので、テレアポを依頼する営業リストの要件定義・作成等、訪問以外の営業活動をほぼアウトソーシング・外注する形でお願いしました。例えばリスト作成に関しては、こちらは全く知識が無かったのですが、首都圏で複数店舗を展開してる会社ですとか、業態別にラーメン店・焼肉店・居酒屋などが相性が良いのでは無いかという提案を頂きリストをご用意頂きました。

またアポイントの数も月によって状況・予算が変わってくるので、その時その時によって依頼する数が変わる旨もお伝えしておりましたが、問題無く対応してくれました。

またアポイント対象は基本オーナー・社長・役員・仕入れの責任者といった決裁権者様のみとして頂きましたが、こちらも対応して頂けました。お陰で商談の進み具合が早かったです。

営業代行を開始した頃は本当に市場調査的な要素が高く、お互いトライ&エラーで一緒に営業代行をやっていく形でした。こちら側は訪問を重ねて、反応が良い業界がわかってきたら、その業界用のリスト作成・テレアポ・アポ取りの依頼を都度都度お願いする形で対応して頂きました。

お陰様で訪問した企業様に50%位の確率で商品を卸す事ができております。

ある程度纏まった受注ができたので、今は少し営業代行の依頼のペースを落としてますが、営業の人員体制との兼ね合いもみて、引き続き営業代行をお願いしたいと思ってます。