ゴリゴリ営業マン

ゴリゴリ営業マン

金曜日にとあるゴリゴリ営業マンから電話が掛かってきた。

彼『久しぶりに夜食事しません?』
僕『良いですよ。』

特に何も考えないで食事をしたのだが、食事をしながら30分~1時間程経って彼は切りだした。

彼『ところでさ、今日お時間を頂いた理由としましては。』
僕『どうした?』
彼『野村さんだから言います。正直自分月末という事もあって、後一つこちらの商品を買って頂きたいのです』

僕『成程ね。そんで俺に何のメリットがあるの?』

彼『はい。メリットとしましては、野村さんにとって●●になりますので、大変メリットになるかと思われます。』

僕『費用対効果はどれぐらい?』
彼『費用対効果は最低でもこれ位でしょうか?根拠はこれとあれです。費用対効果が出るのに買わない理由て何かありますかね?』

僕ちょっと意地悪に『確かに費用対効果あるね。じゃあ買うの来月でも良い?』
彼『マジっすか?いや今月じゃないと完全にやばいです。決断するなら成るべく早い方が良いに決まってますよ。
その分サービスも早くご提供できますし。お願いします。』

所謂ゴリゴリ営業を受けたけど、費用対効果があるので買う事にしました。いやー久しぶりにゴリゴリ営業されて何だか昔を思いだした。この手のゴリゴリタイプの営業マンがまた好きなんだよね~。ガチンコでぶつかってくるから話してても面白いよね。切り返しとかも聞いてて面白い。僕の会社に欲しいなって思う営業マンもそのうちの何人かは居るから、名前は覚えておく事にしてる。

基本お願いでも何でもとにかく、行動してみないと解らないという事ですね。
考えるより、行動行動。

そんなこんなで、久しぶりのゴリゴリ営業マンとの楽しい時間を過ごしました。