自戒

ビジネスネタ


今更ながら世界にはとんでもなく優秀な人が多い。

たとえばYou tubeの3人の創業者チャド・ハーりー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムだ。年齢は確か20代中盤。

彼らは動画共有サイトを立ち上げようと2005年の初めに考え、サイトを設計してプログラを書き始めた。

同年5月に、飼い猫の動画の放送に成功し、その後VCから約3億円を調達。12月には正式にサービスインして

10か月後にはグーグルに約1600億円でサイトを売却。当時の従業員数は60人。創業者3人は1000億円を分け合ったらしい。

またネット電話で有名なスカイプは2003年にニコラス・センストロムとヤヌス・フリス(多分エストニア人)の2人で創業して、2005年時にイーベイに約2000億で買収される。スカイプの買収時の従業員は200人だ。

それから、極めつけはカナダ発の超人気出会い系サイトPlenty of fishの創業者マーカス・フリント(20代後半)だ。

彼は2003年にカナダでサイトを一人で立ち上げてから、2007年時点で月間PV6億、アクティブな会員数1500万人の規模に従業員を一人も雇わず、今も運用してる。

参考程度に日本のミクシーが2009年の6月期で、会員数1741万、月間PVが150億、従業員が連結ベースで290人位だ。前期の売上が120億位だろう。

マーカス・フリントは1日に約100万円を稼いでるとの事なので年間で36億円。

何をもって優秀かというのには、色々な意見があると思うが、僕は1%でも自分が優秀だと自分で勘違いしたらその時点で成長が止まり人生が終了すると思ってる。 

僕らに成長しないという選択肢は与えられて無い。成長し続けないないといけないのだ。たまに何で成長しなきゃいけないのって言う人が居るんだけど、仮にそんな考えの人が居たらお酒を飲みながらじっくり話をしよう。

こんな思考になれたのも、非常に優秀で行動力があり、魅力的な先輩・同期・後輩に恵まれた環境で仕事ができたヘッドハンティング会社での経験があるからこそだ。

今でもその時の経験が、自分の社会人生活の基礎になってる。

やはり餅は餅屋で、自分がやれる事を、無い知恵を絞って、愚直に行動するしかない。

関連記事

  • 2009年8月14日 スキル 今週はお盆休みシーズンだが今年は独立したばかりという事もあり、通常通りに働いてる。サラリーマン時代は連休はあって当然だと思ってたが、独立するとそんな事を全く思わなくなった。ここ最近特に感じる事なのだがエージェント経由での中途採用市場に […]
  • 2009年9月23日 味の素スタジアムへ 今朝テレビで高速の渋滞50キロとの報道を見て、大変だなーと思いながらクライアントとの打ち合わせに出かけた。そのクライアント様の顧客に東京ヴェルディさんがいらっしゃるのだが、社長から「今日の夕方の東京ヴェルディとセレッソ大阪の試合のチケ […]
  • 2009年8月8日 普段素の自分とは?等、中々考える機会が無いのだが、今日は幸いにその機会があった。先ず素とはどういう意味かを調べてみると他のものが付け加わらず、そのものだけの状態との事。ここで昔心理学か何かで学んだエリクソンのライフサイクル論が浮かびあ […]
  • 2009年8月26日 スタートライン 今週は僕自身にとって、そしてコンサルをさせて頂いてるクライアントにとってかなり大きい案件の決着が出る週である。 個人で独立して初めてのクライアントの所で働き始めたのが、ちょうど2か月前の6月中旬。それから、8月の初旬には上場企業に念 […]
  • 2009年8月11日 Never Ending Story 誰もいないオフィスが僕は非常に好きだ。何故だかしらないが、自分にとって非常に落ちつける空間である。今週は何が起きるのだろうか?あのクライアント・キャンディデイトにはどう対応しよう?パートナーが絡んでるプロジェクトの進捗度合いは?あいつ […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?