第1期最終月に突入

仕事


7月が終わり、今期最終月に突入しました。今月は弊社の決算月です。

7月は非常に良い月でした。何より数字で証明できたのが会社にとって大きいですね。
会社全体が凄く良い雰囲気になってるしニコニコ

ただ、これは序章に過ぎない訳でして、更に仕掛けまくってるので8月はもっと期待できます。
人員も1名増やせましたしニコニコ

えー7月を過ごして、約、丸1年経営してる訳ですが、その上でこれまで僕が重きを置いてる点を4つ程あげます。
当たり前の事で恐縮ですけどもショック!

①自分達が勝てる領域で勝負する。
とにかく勝負する領域を間違えない事の大事さ。そこの目利きが経営者としての仕事でもあると思います。
間違った領域で勝負したら、経営者失格。

②毎月収益を生み出してる

僕の様なアーリー時期のベンチャーは一回失敗したらすぐ潰れるから、これが一番大事。自分の想いとか、こだわりとか、プライドとかは大事なんだろうけど、上がってないなら、下らないプライドになるわな。

収益があがる=お客様がその価値を認めてお金を払ってくれてるという事の積み重ね。何の商材でもサービスでも収益があがってるという事は最終的にお客さんが価値を認めてるという事。続く続かないは誰も知りません。
それが解ったら皆成功してる。

③自分が優秀でないと思い続ける事の大事さ。これは特に大事な事だと思ってます。優秀というのは、
ビル・ゲイツとか、孫正義さんとか、スティーブジョブスとか、楽天の三木谷さんとかみたいな人を言うと僕は
思ってます。

だから僕は何かの事業をやる時に、その領域の一番トップな人を先ずイメージして、その人達に勝って、業績とか利益率を超えれるイメージがなければ絶対やりません。だって一番にならないと意味無いからね。

だから勝負できる複数の領域を常に走らせつつ、新しい領域を常に探してる。

④専門領域は専門家に任せる。うちの会社の場合は特にそうですね。既に顧客や経営資源を持ってる会社と組んでサービス展開していく。

ざっと述べてみました。

でわでわ8月もとにかく一生懸命働きましょう~ドキドキ

関連記事

  • 2012年2月1日 1月を振り返って 非常に激しい1月が終わりました。業績は好調。先月は過去最高の売上、利益を残せました。これは通過点に過ぎないので、もう興味は無いです。1月はとにかくタフな月でした。個人的には全事業の売上の平均化の為の社内の人員配置、取引先の調整、販路開 […]
  • 2013年3月1日 2012年日本の総広告費 電通社の日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定したレポート見ましたか?http://www.dentsu.co.jp/news/release/2013/pdf/2013016-0221.pdfレポートによると日本の2012 […]
  • 2015年7月5日 国内経営者市場について 弊社の営業活動を展開する上で重要な市場が国内法人の経営者市場です。意思決定が早い経営者の方に対して直接弊社のサービスをご提案・提供できる事が弊社の生命線・他社との差別化を図れるポイントだと思います。 国内経営者市場 ◆昨年 […]
  • 2011年9月23日 フォーブス長者番付を観て さっきアメリカの経済紙のフォーブスが発表した最新の長者番付総資産トップ10ランキングを観ました。1ドルを76円で計算してみます。1位 ビルゲイツ 590億ドル 4兆4840億 2位 ウォーレンバフェット 390億ドル 2兆9640億3 […]
  • 2011年4月3日 レ・ミゼラブル もう4月ですね。先月は地震の影響で新規の契約が大幅に落ち込みましたが、何とか徐々に回復して無事乗り越えれました。さて昨日久しぶりにレ・ミゼラブルを無性に読みたくなって読みました。レ・ミゼラブル (1) […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?