改めて新規開拓営業の重要性を認識

気合いを入れたい時


とある年商30億規模の会社が、1年で20億程の売上になり年間数億円の赤字を出して業績不振に陥り会社都合の人員整理を実施した。

理由としては、年間10億近い取引があった得意先の担当者が辞めて、売上が一気に1億弱まで下がったのが原因だ。

その話を聞いてやはり企業にとって新規開拓営業は絶対的に必要だと再認識した。特に中小零細企業は新規営業を緩めたら未来は無い。

長く取引をして頂けるお客様の為にも、常に新規のお取引先を増やし続ける事が必要不可欠。結果的に既存のお客様に対しても余裕を持って対応する事ができると思う。

引き続き事業活動における一番辛いと言われる新規開拓営業を低価格・明朗会計でご提供し続けます。

2月も残り僅か。走り抜けましょう。

関連記事

  • 2016年9月14日 耐雪梅花麗 耐雪梅花麗(ゆきに たえて ばいか うるわし)これは今話題の広島東洋カープの黒田投手の座右の銘だそうです。意味は梅の花は寒い冬を耐え忍ぶ事で初春になればいちばん麗しく咲くという事で、苦しまずして栄光無しという意味との事です。西郷隆盛が […]
  • 2011年6月26日 獅子は我が子を千尋の谷に落とす 最近、オフィスの椅子に座りながら良く寝てます。気がついたら寝てしまってるだけなんですが、凄く良い面がある事が判明しました。それはどんなに遅く寝ても朝すぐに起きれるという事です(笑)これがフカフカのベットだったら無駄に寝てしまう可能性が […]
  • 2014年4月4日 日本代表長友選手に学ぶ サッカー日本代表長友選手に関する中学時代の記事を読みました。中学時代から精神力が凄い。成功するべくして成功してますね。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※中学3年時の夏の中学総体は市大会で敗退。秋の […]
  • 2017年3月21日 広島信用組合を見習う 今週の東洋経済の広島信用組合の特集が素晴らしかった。・本業の儲けである実質業務純益が14期連続増益の広島信用組合。・強さの秘訣は地元の中小零細企業に特化した融資業務・貸出金利利回りが3% 多くの信金は2%・融資の決済は実質3日以内・渉 […]
  • 2014年9月23日 1009回断られる 仕事をする上でビジネスモデル・才能は必要。ただ最も大事な能力は精神力だと思います。ケンタッキー フライドチキンの創業者のカーネルサンダース。彼は65歳で起業。65歳の時にはお金も無く生活補助で生活をしてました。ある時彼は《何か人の為に […]

完全成果報酬型営業支援サービスとは