改めて新規開拓営業の重要性を認識

気合いを入れたい時


とある年商30億規模の会社が、1年で20億程の売上になり年間数億円の赤字を出して業績不振に陥り会社都合の人員整理を実施した。

理由としては、年間10億近い取引があった得意先の担当者が辞めて、売上が一気に1億弱まで下がったのが原因だ。

その話を聞いてやはり企業にとって新規開拓営業は絶対的に必要だと再認識した。特に中小零細企業は新規営業を緩めたら未来は無い。

長く取引をして頂けるお客様の為にも、常に新規のお取引先を増やし続ける事が必要不可欠。結果的に既存のお客様に対しても余裕を持って対応する事ができると思う。

引き続き事業活動における一番辛いと言われる新規開拓営業を低価格・明朗会計でご提供し続けます。

2月も残り僅か。走り抜けましょう。

関連記事

  • 2017年4月18日 ハングリー精神 東証1部上場企業の丸和運輸機関の和佐見社長のインタビュー記事を拝読しました。12歳の時に母親を助けようと夕方から青果市場で3時間のアルバイト。それから八百屋での勤務を経て車を1台買って引き売りとして独立。店舗を出店してたが、数年後お世 […]
  • 2014年9月28日 逆境での思考~3匹のカエル 仕事やプライベート全て自分が思った通りの展開ならば、それはそれは気持ちに余裕もあって 恐らく仕事の調子もパフォーマンスもよい事でしょう。皆調子がよい時はみんな調子がよい。 問題は逆境に陥った時の考え方。逆境時の思考次第でビジネスマン […]
  • 2014年10月31日 先が読めないメリット 先が読めない・不確実・常識では測れない状況だからこそ決断が必要になってきます。 ギリギリの局面を経験した際に適切な決断を下せるか否か。 結局覚悟を決めれるか否か。 常識では考えれない状況に自分を置く・普通では無い状態に自分を設定 […]
  • 2017年5月30日 会社懇親会 先週金曜日に中途入社の2名の歓迎会を兼ねて会社の懇親会を開催しました。中途入社のメンバー達含めて、普段中々話ができないメンバーとも話をしました。10名規模とはいえ様々な考え方の人がいます。僕はダイバーシティ(多様な人材を積極的に活用す […]
  • 2016年7月18日 中高年層の採用成功 7月も中盤。久々の更新になります。数ヶ月前から営業職で40~50代中盤の方を何名か採用しましたが、これが大当たり。彼らのパフォーマンスには驚いております。元々営業職を経験してる方のみを採用してますが、非常に良いパフォーマンスを出してく […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?