広島信用組合を見習う

ビジネスネタ, 時事ネタ, 気合いを入れたい時


今週の東洋経済の広島信用組合の特集が素晴らしかった。

・本業の儲けである実質業務純益が14期連続増益の広島信用組合。

・強さの秘訣は地元の中小零細企業に特化した融資業務

・貸出金利利回りが3% 多くの信金は2%

・融資の決済は実質3日以内

・渉外担当者は一日25~30・支店長が10~15件訪問・トップの理事長も朝から取引先回り。

・取引先約1万5千社を全社員で2ヶ月で2度回るローラー作戦も実施。

・投資信託・保険の販売は一切しない。

取引先の開拓・訪問・ニッチ分野に特化する意識がトップ含め徹底されてる点が素晴らしい。

弊社も改めて今の姿勢を徹底的に貫こうと思いました。現場の営業部門は一人一人毎日100件以上の企業側とのコンタクト。僕は月間目標 100件の営業・商談。そして自分達が勝てる分野でのみ徹底的に勝負。

3月まだまだ営業日あります。やれる事は全てやり切りましょう。

関連記事

  • 2016年4月8日 訪日外国人 最近弊社でも訪日外国人向けサービスを展開してる企業様と成果報酬型営業支援サービスの契約を締結しましたので、訪日外国人について簡単に調べてみました。■訪日外国人の年間旅行消費額:3兆4771億 2015年度■訪日外国人旅行者総数;197 […]
  • 2016年9月14日 耐雪梅花麗 耐雪梅花麗(ゆきに たえて ばいか うるわし)これは今話題の広島東洋カープの黒田投手の座右の銘だそうです。意味は梅の花は寒い冬を耐え忍ぶ事で初春になればいちばん麗しく咲くという事で、苦しまずして栄光無しという意味との事です。西郷隆盛が […]
  • 2017年7月6日 企業の成長3倍ルール ファーストリテイリング柳井会長の企業の成長3倍ルールとは【すでにある組織や構造、人材などさまざまな成功体験を一度全て否定した上でないと、次のステージに入ってはならない】成功体験は常に否定しないといけない。この言葉正にその通りだと思いま […]
  • 2017年3月19日 中小企業の生き残り方 先月から今月の本日19日の時点までの私個人の営業・商談数が約120件程でした。個人的には最大単月で100営業・商談を目安に日々行動しています。120件の商談・営業を実施すると、売上は必ず上がります。営業活動は追求すればする程面白い。科 […]
  • 2016年12月26日 ミネルバ大学 先週の週刊東洋経済にて米国のミネルバ大学が特集されていました。初めて知りましたが、この大学凄いです。ミネルバ大学は2014年に開校 学生数は恐らく数百名米国の大学でハーバードよりも難関:合格率1.9%キャンパスは無くて授業は全部オンラ […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?