好き嫌いと経営

読書記録


【好き嫌いと経営】という本からファーストリテイリングの柳井さんの思考について。

「好き嫌い」と経営/東洋経済新報社

¥1,728
Amazon.co.jp

⚫︎大成功するにはブレークスルーしないといけないのだから、管理から成功は生まれない。

⚫︎いい会社はコンピュータの基本言語と同じ。OSのような基本的な精神や基本原理を全員が理解し、1人ひとりがアプリケーションのように、自分の良識に従って経営者として判断する。

⚫︎経営者として、人にやらせながらも、全部自分でやる、というバランスはとても難しい

⚫︎自分がコミットメントしてやらないと、人は絶対に動かない。しかし、自分が1から10までやっていたら、人はイヤになる。

⚫︎だれかが持っている能力を阻害するようなことはやらないように、意識的にハンズオフしている。自分ができてほかの人ができる場合は、ほかの人にやってもらう。

⚫︎自分を客観視すると、まだ甘い、冷徹にならないといけない。グローバルで競争するなら、世界最高水準で競争しないといけない。

⚫︎「この程度でいいや」と思うこと自体が負ける要因になるかもしれないので、厳しくあらねばならない。

⚫︎創業者というものは、形はわからないけれど、死ぬまで経営にかかわらないといけないと考えている。早くリタイアして、ぜいたくをして、という生き方は、ありだと思うが自分ではやるつもりがない。

弊社も6期目に突入しましたが、会社には優秀なある意味一癖も二癖もある、まあまずこんな人間はそうはいないという表現がぴったりの精神力を持ち合わせた営業マン達が有難い事に皆引き寄せられる様に集まりました。

全メンバーの能力を最大限発揮できる環境作り及び自分自身も常に最前線で結果を出し続けない限り未来は無いと再認識しました。

今週もやってやりましょう。

関連記事

  • 2014年6月28日 ハラルマーケット 最近ハラルマーケット・ハラル認証という言葉を良く耳にするので調べてみました。ハラルマーケットがよくわかる本/総合法令出版¥1,620Amazon.co.jp※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ […]
  • 2014年2月11日 5つのミラクル・クエッション 今日も祝日ですが、勿論営業しております。弊社の営業支援部門では現在30~50社程のクライアント様に対して新規商談の設定代行を日々ご提供させて頂いております。弊社がお客様から新規商談設定の依頼を受けるケースは、例えば上場会社の広報部門の […]
  • 2014年5月10日 世界一への方程式 日本電産の永守さんの思考を勉強する為にこの本を読みました。日本電産 […]
  • 2014年8月7日 アーユーハッピー 8月。今月はどうもドラマチックな月になる予感がしてしょうがない現状の営業部門の進捗具合。世間がお盆休みと夏休みに突入する来週が勝負にはなるけど。諸先輩方に比べたら大した金額では無いが、自分自身の全ての物・資金を投入して勝負してきたこの […]
  • 2014年5月17日 企業変革入門を読んで 今週はこの本を読みました。勉強になったポイントをまとめましたウェルチ、ガースナー、ベスーンに学ぶ […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?