夜回り先生

時事ネタ


たまたま、仕事で調べものをしてたら夜回り先生こと、水谷先生が新聞社の企画でコラムを書いてる記事に遭遇した。記事を読んで泣いた。

是非、一度目を通す事をお勧めする。http://www.chunichi.co.jp/article/feature/yomawari/

僕が読んだコラムを紹介する。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

すてきな少女 私の大切な宝物

2009年6月29日

 私は、先週全国各地を講演で回っていました。青森県の八戸市での講演をスタートに、大阪へ、そして京都で大学の授業をし、北陸に入りました。北陸では、福井県と金沢市で講演をしました。その福井で、一人のすてきな少女と出会いました。

 私は、福井市を訪れるのは、半年ぶりでした。久しぶりの福井市、私は平日ですが、夜回りをしました。わざと、いつもより早く夜9時に、福井駅の前
から、夜の街を制服を着た子どもたちや、中、高校生風の子どもたちに「早く家に帰れよ」と呼びかけながら、街を歩き回りました。そして、夜の11時ごろ、
最終電車にすべての子どもたちを送り込もうと、福井の駅前に行きました。そこで私は、驚きました。一人のどう見ても中学生か高校生にしか見えない一人の少
女が、たむろしている高校生風の私服の子どもたちに、「ほら、早く帰ろうよ。もう最終の列車だよ。頼むよ。みんながそうやって、ここで夜たむろするから、
私たちの定時制高校は、いつも大人たちに誤解される。頼むから帰ろう」、そう必死に声をかけていました。

 私は、今まで18年間夜回りを続けてきました。日本中のいたるところで。確かに、お年寄りたちが、夜の10時ごろ、警察の人たちと、夜の街をたむ
ろする子どもたちに、声をかけている姿は、何度も見たことがあります。でも、知事や市長、議員や私の仲間であるはずの教員たちが、大人たちが、一人で声を
かけている姿は、一度も見たことがありません。ましてや、小さな少女が。私も、彼女のそばに行き、子どもたちと、彼女と話しました。最終電車の出発時刻の
ぎりぎりまで。

 たむろしていた子どもたちが言いました。「こいつ、生意気なんだ。おれたち定時制高校の生徒だけど、こいつは、生徒会の役員。いつも口うるさい。
でも、こいつは、うちらの夢なんだ。成績はいいし、今度は、珠算の全国大会に出るんだぜ。おれらのホープだよ。それに、本当におれたちのこと、心配してく
れるしさ」その少女とも話しました。「夜回り先生、会いたかった。私は、お母さんと2人暮らし。高校は、昼の学校に行っていいよってお母さんに言われたけ
ど、お母さんを助けたかった。今は、昼と学校が終わってからの夜、一生懸命働いてるんだ。そしてね、お金をためてる。大学に行きたいんだ。そしてね、先生
になりたい。夜回り先生みたいな先生に」

 私は、ちょっとだけ涙を流しました。そしたら、子どもたちもちょっとだけ目が赤くなっていました。いい出会いでした。私は、過去や今にこだわらず、明日のために生きる子どもたち、大好きです。この少女は、私の大切な宝物です。

 

 

関連記事

  • 2010年5月17日 うつ100万人時代 おはようございます。今日は朝からダイヤモンドのオンライン版の記事を読んで、ちょっと語ろうと思いました。記事はこちらです。http://diamond.jp/articles/-/8129記事を簡単に要約すると、日本は現在うつ患者が10 […]
  • 2010年5月24日 数字が語る現実 今日は週刊ダイヤモンドオンラインで面白い記事を発見したので、それについてちょっと述べます。記事はこちらです。http://diamond.jp/category/s-yuuai内容は児童虐待をする親が増えており、その原因について述べて […]
  • 2009年11月17日 JALとタスクフォースについて 最近新聞をにぎわしてるJAL問題だが、裏では結構エグイ取引が行われてたらしい。前原大臣肝入りで組成されたタスクフォースだが、このタスクフォースが1ヶ月間JALの資産査定やら再建計画に費やした人件費が10億円ですよ。タスクフォースのメン […]
  • 2013年6月7日 法人税減税早くして 先ほど新宿で商談終わって、ドトールで今日の日経新聞夕刊読んでたらこの記事が目に入ってきました。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※甘利明経済財政・再生相は7日の閣議後の記者会見で、法人 […]
  • 2009年12月25日 熾烈な自己責任時代到来 またバタバタしてしまい、中々更新ができなかった本当毎日毎日があっという間に過ぎる。僕の会社は今年は年末30日までだから、まだ来週も残ってるけど、残りラストスパートして来年に繋げよう。そんな中で、最近気になった問題は派遣法改正。5年の猶 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?