在日外国人に関して

時事ネタ


今週の週刊エコノミストに在日外国人に関する興味深い記事があったので抜粋します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

・昨年末の日本の在留外国人数;約223万人と前年比5.2%増;今年3月の法務省発表

・留学生と技能実習生が伸びており、外国人労働者(アルバイトする留学生も含む)は昨年10月末に約91万人で過去最高。

・在日外国人比率;中国人;3割・韓国人;2割。昨年の中国人留学生数が9万4千人・韓国人留学生数が約1万5千人 

※2年前に比べて留学生が中国が約4%・韓国が約12%減 ※日中・日韓関係の悪化や原発の影響

・中国人の技能実習生も日中韓の賃金格差縮小で日本に来るメリットが少なくなってるため減ってる。

・ベトナム・ネパール人が増えてる。昨年の在留ネパール人は5万5千人・ベトナム人は14万7000人。両国とも過去5年間で約3倍増。

・福岡では外国人労働者が2万6千人と過去最高。ネパール・ベトナム人が大幅増加。沖縄でもネパール人が増加。

・ベトナム人は留学生と技能実習生・ネパール人は留学生が大半。

・ネパール人増加の背景としては、アルバイトで働ける日本に魅力を感じてるとの事で就労目的で留学生としてくるとの事。

・在日ブラジル人は07年に31万人いたが15年末時点で17万人 ※3世までの日系人に日本での在住と就労を認める法律がある。就労制限が無い

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

厚生労働省によると、現状の出生率だと2060年の生産人口(15~64歳)は約4400万人と現在の半分になるとの事です。移民・外国人技能実習生・留学生等の受け入れ方は一旦置いといて、どう考えても外国人の労働力は今後益々必要になりますね。

個人的にはベトナム・ネパールの方が過去5年で3倍も増えてるのは初めて知りました。

既にあるかと思いますが在留ベトナム・ネパールの方向けのサービスは今後ニーズありそうですね。

関連記事

  • 2017年3月5日 妹の会社が東京新聞に掲載:アンティクル 3月3日の東京新聞朝刊に妹の会社の記事が掲載された。僕の妹の会社はアンティクルというアトピーの方向けの情報サイトを運営してる。http://untickle.com/国内でアトピーで苦しんでる人は年間40万人とも50万人とも言われてる […]
  • 2012年8月30日 大卒ニート3万人 3日前の日経新聞の記事読みましたか?記事の内容は下記の通りです。大学を今春卒業した約56万人のうち6%にあたる約3万3千人が、進学も就職の準備もしていないことが27日、文部科学省の調査で分かった。大半が「ニート」とみられるという事です […]
  • 2013年6月7日 法人税減税早くして 先ほど新宿で商談終わって、ドトールで今日の日経新聞夕刊読んでたらこの記事が目に入ってきました。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※甘利明経済財政・再生相は7日の閣議後の記者会見で、法人 […]
  • 2017年3月21日 広島信用組合を見習う 今週の東洋経済の広島信用組合の特集が素晴らしかった。・本業の儲けである実質業務純益が14期連続増益の広島信用組合。・強さの秘訣は地元の中小零細企業に特化した融資業務・貸出金利利回りが3% 多くの信金は2%・融資の決済は実質3日以内・渉 […]
  • 2016年4月8日 訪日外国人 最近弊社でも訪日外国人向けサービスを展開してる企業様と成果報酬型営業支援サービスの契約を締結しましたので、訪日外国人について簡単に調べてみました。■訪日外国人の年間旅行消費額:3兆4771億 2015年度■訪日外国人旅行者総数;197 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?