リファレンス

色んな情報


お早うございます。
今日はちょっと朝からネガティブな話ですみません。

昨日僕のクライアントのヘッドハンティング会社様から、電話が一本入りました。
クライアントは、とある会社の役員候補の案件で話を進めており、いよいよご移籍という状況でした。

が、電話では最後の最後で話が流れてしまったとの報告だったのです。
理由は最後のリファレンスにより、ご紹介をしてた方の経歴詐称発覚です。

リファレンスとは、ざっくり言いますとその人の在籍確認・評判・経歴・実績などを査する事です。
経営層に近いポジションなら、何かしら企業側からリファレンスは入る可能性は高いです。
企業によっては若手でもリファレンス取ったりします。外資系はリファレンスは普通です。

リファレンスは個人情報保護法の関係で本人の同意を得ないでやる事は禁止されてると思います。
ただ、そこは実際グレーゾーンで同意を得なくてもやる求人企業も存在します。

だいたい履歴書・職務経歴書なんて好きな事幾らでも書けるから、信用できないっちゃ信用できない。
仮に採用求人側が求職者にリファレンスを求めてきた時に、拒否したらその時点でその人は怪しいという事になり、見送りになる可能性は高いです。

とりあえずその候補者はもう立派な30代か40代の大人との事。正真正銘の馬鹿でどうしようも無い人ですねパンチ!
ポジションがポジションだけに普通に考えたら求人側の企業がレファレンス取ってくるの解らないんですかね?メラメラ

悲しい事にこういう人が世の中に居るんですよ。普通に考えたら経歴詐称とかしたって、リファレンス取られれば、すぐばれるのに、経歴を詐称する。

皆さん。必ず覚えておいてください。仮に自分が転職をしようと考えたりする時は、最後には公式若しくわ非公式に貴方のレファレンスは求められてくる可能性が凄く高いです。調査会社も含めて調べ方は幾らでもありますからね。だから普段から今の会社でハイパフォーマンスを出して実績を出して、その会社内での評判や評価等を高める事が結局は次のキャリアにも繋がってきます。

世の中にはこちらが幾ら相手方に善意を持ってたりしても、何も響かないし、今回のケースの様な恩を仇で返す人が居ますよね。こんな人には幾ら良くしても、何を言っても駄目ですね。一生駄目ですね。

これまで今まで自分は相手方に善意を持ってるのに、良くしたいのに、相手に全く響かない、伝わらない、裏切られたとメンタルも人生も大変な事になってしまった人を何人も見てきました。

すっぱり割り切る事も必要かと思います。これは個人の見解ですが、世の中に話が解る良い人ばかりだったら、争いや戦争は起きてないはずです。また犯罪も起きないし。

何だかそんな事を朝から考えてる僕でした。

今日も、頑張ります音譜

関連記事

  • 2010年9月17日 相談する相手 お疲れ様です。最近凄ーく感じる事があります。それは相談相手をついつい自分と同じ様な考え方だったり、同じレベル感の人だったりだけにしてませんか?自分と全く同じレベルの人に意見を求めるのは相談じゃないですよ。話を聞いてもらう自己満足です。 […]
  • 2010年8月18日 相対的に物事を見よう これって凄く大事な考えだと思いますので、ちょっと述べたいと思います。人間の存在自体は絶対的な物ですよね。しかし、その人のスキルやらマインドやら魅力ってのは、僕の考えだと相対的な物だと思います。周りの人と比較してその人のスキルが高いとか […]
  • 2011年1月30日 シックスディグリー 今月も残りわずかですね。今月はまあまあの月になりそうです。既存サービスとクロスセールスしてるサービスが上手く融合しつつあります。まだまだ満足はできませんが、悪くは無い。基本現状に満足する事ができないので、引き続き行動あるのみさて突然で […]
  • 2010年7月27日 世界のスピード お疲れ様です。今月は今の所順調に来てます。SP事業で月次の目標数字が既に120%達成 これは間違いなく優秀なうちの会社のメンバーのおかげです。 会社のみんな。来月も同じぐらいのパフォーマンスを出していこう。そんでもって社員旅行行こう~ […]
  • 2012年3月19日 シリコンバレー強欲白書 今週のニューズウィーク日本版でシリコンバレー強欲白書という特集が組まれてたので購入して読みました。要約するとこんな感じですか。シリコンバレーのネット企業は世の中を良くしたいと言いながら実態は利益の追求に目が無い、鉄道や鉄鋼、銀行や石油 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?