ハードワーク エディー・ジョーンズ

気合いを入れたい時, 読書記録


ラグビーの日本代表の元監督エディ・ジョーンズさんのハードワークという著書。

IMG_20170723_172627

素晴らしい内容でした。

エディさんの思考はとにかく素晴らしい。最高の思考ですね。こんな監督の下でトレーニングしたら絶対チームは強くなります。

特に響いた内容を纏めてみました。

・準備とは努力の事。努力は100%のものでないと意味が無い。80%や50%のものなどそもそも努力では無い。100%で行うからこそ何かを吸収できる。

・準備をしない人は怠慢。もしくは自分に対して妙な自身があるのかもしれない。怠慢や過信を見直し、準備をきちんと行わい限り、成功は望めない。

・戦いに興奮はいらない。興奮によってかきたてられた闘志は長続きしない。長丁場を乗り切り、最後に勝つには 冷静かつ、知的な闘志が必要。知的な闘志には安定感と持続性がある。

・何事も問題は人に指摘されるより、自ら気づくほうがはるかにいい。理解の度合いが大きく異なる。

・リーダーは部下に報酬を与えながら、ハングリー精神を持たせる事が大事。そして何らかの夢も与えてあげないといけない。人というのは今よりもいい自分になりたい。今よりもいい事に参加したい。

・勇気とは慣れしたんだ自分を捨てる事。

・何事も本番で大きな力を発揮しようと思えば、普段から自分を追い込む訓練する事が必要

・プロとアマチュアの違い。プロもアマチュアも、ある事がすきだからやっている。

プロは結果を出そうとしなければならない。そして結果がでなければ、責任を取らなければならない。この意識は緊張感をうむ。この意識がなければ、いくらお金をとっても、中身はアマチュア。

・ただ好きだから、楽しいからというだけでは、どこまで行ってもプロとは言えない。プロではどんな小さな事でも責任が付きまとう。

明日からまた1週間。全社一丸となって、プロフェッショナルとして、サービスを提供し続けましょう。

 

 

関連記事

  • 2017年6月15日 全社員アーティストたれ 先週大変お世話になってるクライアント様のイベントにお誘い頂き出席しました。こちらのイベントですが、本当に素晴らしいイベントでした。このイベントでダウンタウンの松本人志さんの、実兄の松本 […]
  • 2017年2月23日 改めて新規開拓営業の重要性を認識 とある年商30億規模の会社が、1年で20億程の売上になり年間数億円の赤字を出して業績不振に陥り会社都合の人員整理を実施した。理由としては、年間10億近い取引があった得意先の担当者が辞めて、売上が一気に1億弱まで下がったのが原因だ。その […]
  • 2017年3月19日 中小企業の生き残り方 先月から今月の本日19日の時点までの私個人の営業・商談数が約120件程でした。個人的には最大単月で100営業・商談を目安に日々行動しています。120件の商談・営業を実施すると、売上は必ず上がります。営業活動は追求すればする程面白い。科 […]
  • 2017年10月19日 決める・やる・逃げない 10月も半ば。相変わらず弊社及び私は毎日数字を追ってます。毎日朝起きたら数字はリセットされる。昨日までの実績は朝起きた瞬間にリセットされます。毎日がゼロからのスタートです。このヒリヒリ感。好きですね。もう2800日以上こんな日々を過ご […]
  • 2017年3月21日 広島信用組合を見習う 今週の東洋経済の広島信用組合の特集が素晴らしかった。・本業の儲けである実質業務純益が14期連続増益の広島信用組合。・強さの秘訣は地元の中小零細企業に特化した融資業務・貸出金利利回りが3% 多くの信金は2%・融資の決済は実質3日以内・渉 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?