どうにもならない事への対策

ビジネスネタ


会社を経営してると、自分の力ではどうにもならない事が時に起きます。超大口の取引先が倒産した・大震災等が起きて営業ができなくなる等。

そんな事態が発生した時に為す術もなく倒産するという訳にはいかないのです。

何が起きても生き残れる会社。すなわち現金を持ってる会社。未来永劫毎年毎年税引き後の利益を数千万円残し続けられる保証はありません。勿論そこを目指しますがどうにもならない事が長く経営してればいつかは起きます。

そんな時の為にやはり金融機関からの借入+最後は個人の資金調達能力の確保は絶対的に必要です。

自己資金のみで会社を経営して、どうしようも無い事が起きて資金不足に陥り倒産した会社を何社も見てきました。

また役員報酬を年間200万以内と極端に安く設定して、ある日急に会社の状況が悪くなった時、最後の頼みの綱である個人の資金調達能力が低すぎて(年収設定が安すぎて銀行系のローン等を利用した充分な金額の借入できない状況・個人での貯金が全く無い状況等)やはり倒産したケースもありました。

何事も事前準備・対策が必要です。4月になりました。今月も最高速で走り続けます。

関連記事

  • 2016年10月22日 勢力について 社会心理学者のジョン・フレンチとバートラムレイブンという二人が勢力について6つの分類をしてるのですが、これがとても参考になります。①報酬勢力 AはBに対して報酬を与える力を持ってるとBが考える②強制勢力 AはBに対して罰を与える力を持 […]
  • 2014年6月19日 精神疾患に特化した訪問看護 今月も引き続き営業活動に励んでおります。勿論私も営業活動してます。営業活動を辞めたら明るい未来は無いという認識を全社員に徹底的に刷り込みしております。最近訪問看護事業を展開してるお客様の業績が非常に良いとの話を聞いて、訪問看護に興味を […]
  • 2014年7月6日 日本の軍事ビジネス 今週の週間ダイヤモンドに日本の軍事ビジネスの特集がありましたので読みました。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※・帝国データバンクによると防衛省や自衛隊と直接取引がある企業は4568社。兵器製 […]
  • 2017年3月21日 広島信用組合を見習う 今週の東洋経済の広島信用組合の特集が素晴らしかった。・本業の儲けである実質業務純益が14期連続増益の広島信用組合。・強さの秘訣は地元の中小零細企業に特化した融資業務・貸出金利利回りが3% 多くの信金は2%・融資の決済は実質3日以内・渉 […]
  • 2015年7月5日 国内経営者市場について 弊社の営業活動を展開する上で重要な市場が国内法人の経営者市場です。意思決定が早い経営者の方に対して直接弊社のサービスをご提案・提供できる事が弊社の生命線・他社との差別化を図れるポイントだと思います。 国内経営者市場 ◆昨年 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?