ご報告

仕事


近況報告なのだが、9月3日に株式会社オルガロという会社を創業した。

オルガロという意味がスペイン語で『誇り』という意味で、この会社で働く事を誇りに思って貰える様にしたいという想いを込めて社名を決めた。昨日正式に登記申請が受理されたので、まだ、ホームページも用意できてない状況だが、なるたけ早く必要な事を準備していこう。

最後に以前にも紹介した僕のバイブル的存在の本である『起業家の本質』から、改めて強く心に刻んだ文章を要約して紹介しよう。

起業家は恐怖を予期したり逃れたりする事ができない。恐怖とはそもそも会社設立へと起業家を導いた無意識の欲求、つまりこの世界に自分の印を記したいという欲求からくる。
恐怖の報酬とはジェットコースターに乗る興奮と同じと言える。最初のうちは、初めての傾斜面をゆっくりと上りながら、興奮と胸騒ぎが高まるなかで厳しい決定をくだす。頂上にたどり着いた時、地獄へ落ちる予感がして、一瞬鳥肌が立つ。そして叫び声を上げながら未知の世界に突入するにつれ、すべては恐怖にとってかわる。

しばらくは何回かのアップダウンに目を回すことはあっても、強烈な恐怖感以外には何も感じない。それから突然ジェットコースターが止まり、恐怖は去ってうきうきした気分だけが残る。この繰り返しだ。

恐怖を友人、愛する人、友人と共有してはいけない。どんなに強い誘惑を駆られても、いかなる場合でも、愛する家族と恐怖をともにしてはいけない。相手を落胆させるだけだし、気を悪くするかもしれない。起業家といっしょに生活をしてるだけで充分我慢してる。

愛する人とともにできる事すべき事は、うきうきした気分だけを共有する。

起業家とは全員悪魔と握手をして会員制のクラブ(起業家)に参加してる人達。

恐怖を操る能力、恐怖とともに生きる能力が起業家が成功するために唯一最も重要な能力であり、必要な要素である。

関連記事

  • 2014年6月7日 日本中の決裁権者様に 先程土曜日にも関わらず営業のアポイントを頂いた会社様と商談してきました。土曜日にアポイント頂ける会社様との相性は抜群に良い我が社勿論我々も土曜日営業活動してますから、自然と同じ価値観である事が双方で確認できます。我々のサービスで既存の […]
  • 2014年1月8日 31歳になって 昨日で31歳になりました。26で起業してから早5年。特に20代はかなりエキサイティングでした。起業した当初うまくいくと思ってた人間は恐らく僕含めて創業メンバーの2人位でしょうw毎月毎月資金ショート起きたら即倒産状態の立上の時から文字通 […]
  • 2014年2月1日 25歳位までの働き方 今日から2月。張り切って営業活動していきましょう。先週クライアントさんとそちらに中途で入社する20代前半の方に会う機会がありました。話をしてて色々感じることがありました。そこでベンチャー企業で営業職として働く予定の若手(20代前半~2 […]
  • 2009年6月18日 独立 近況報告であるが、先月に独立をした。 今年秋頃には会社を登記する予定。 生涯忘れられない事が、独立して直ぐにお客様になって頂いたクライアント様の存在。 本当感動した。 クライアント様の為にも、自分の為にも、社会の為にもき […]
  • 2014年3月18日 人を雇うという事 最近、社長1人で会社を経営してる社長さんに良くお会いします。みなさんおっしゃる事は今後人を採用するか、今後も一人でやっていくかという事。確かに人を採用するという事は大変ですからね。大体みなさん1人株式会社で売上が1000~8000万位 […]

オルガロの完全成果報酬型営業支援サービスとは?

オルガロの安心信頼の転職支援サービスとは?